新米税理士の歩み

平成28年9月開業、始めた時の関与先は1件((有)大渕商店(実家))でした。
1年後の関与先は、法人8・個人25の合計33件です。
フラットな関係・自分に何ができるのかを常に意識し、
23年間の社会人経験を活かす、現場に沿った税理士目指し、試行錯誤を繰り返しております。

1 どのように関与に至ったか
 親戚 6件 18.2%
(親族等のご縁からの依頼)
 看板 2件  6.1%
(大渕税務会計事務所の看板)
 様々なご縁  7件  21.2%
(戸田・高校・上田の仲間・決算説明会講師・確定申告相談会)
 税理士会紹介  4件  12.1%(西川口税理士会からの紹介)
 関与先の紹介 11件33.3%
(関与させていただいた方紹介)
 税理士等紹介  3件  9.1%(同じ税理士仲間及び戸田商工会からの紹介)

2 2年目以降も継続して行うこと
 記帳指導
(小規模事業者指導・助言)
 租税教室 
(出身小・中学校などにて、税の役割・税の仲間を増やす運動)
 各種税務相談 
 関東信越国税局コールセンター税務相談
 戸田市起業支援センター
(オレンジキューブ)相談員
 埼玉県農業支援センター税務相談員
  

CEO


3 更に伸ばしたい分野
 事業者向け
  ➡経営力向上計画&早期経営改善計画等を作成し、数字を活かす経営力の提案
 地主さん向け
  ➡財産を守りながらの相続税対策
 税理士同士の連携      ➡世代・得意・不得意分野を補える仲間の構築

 

CEO