事務所の方針(地域密着とface to faceのお付き合い)

税理士の役割及び営業時間・事業内容など

税理士の使命(税理士法第一条)
「税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそつて、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。」
 社会のため
 子供たちの未来のため
「責任と使命を持って社会に貢献している」
 お客様を積極的にサポートするのが私達の使命だと考えています
 また、「お客様の安心する未来のため」に、投資・貯蓄・保険など、税に関するルール遵守し、お客様の信頼にこたえ、様々な提案をすることも、税の専門家としての、私達だからこそできる役目です。
 税務の職場にて培った知識と経験を活かし、お客様と税務署との橋渡し役として、
お客様の事業の発展のために、税務調査も良きステップとして歩めるように、
仕事に対して「あいうえお」の精神を大切に、お客様を全力でサポートします。


あ 諦めない
い 急がない
う 恨まない
え 遠慮しない
お 驕らない

【当事務所がお客様のために支援できること】  
1 個人事業開業支援、法人設立 融資支援
2 個人・法人の帳簿の作成
3 個人の申告書(営業・農業・ 不動産など)・法人決算の作成
4 遺言、遺産分割、相続税の試 算及び相続税申告書の作成
5 税務調査対応 
(1年以上顧問契約を継続いただいた方は無償です)
6 租税教室
 未来への投資と考えております
☆初回無料相談後、お客様に適したサポート内容を提案します☆

【営業時間】 
 平日 9:00~18:00
 信州へ出張など、直ぐに対応できない時でも、可及的速やかに対応しますので、ご勘弁ください。
 土・日曜及び祝日は定休日(2月・3月は、土・日曜日も営業しています)  
 ただし、事前に連絡いただければ、夜間及び日曜日・祝日など対応いたします。 

【代表者】
大渕 隆(おおぶち たかし)

CEO

 平成28年9月撮影(大渕税務会計事務所にて)

代表者の経歴

昭和49年~(誕生から学生時代に励んだこと)
綜合衣料大渕商店にて
  誕生(姉・兄・兄の四人兄弟の末っ子です)
新曽小学校 
  馬場町の町内会の野球クラブ
新曽中学校 
  バレー部
伊奈学園総合高校商業科
  ラグビー部
国家Ⅲ種税務職
  税務大学校にて学ぶ
平成6年~(仕事の経験)
 税務職員として長野県、埼玉県、茨城県の税務署及び関東信国税局調査査察部にて,
調査担当として国税の賦課徴収事務などに従事しました。
 また、長野県佐久地域にて、佐久法人会とともに約20校の小中学校へ租税教室を行いました。
 ある児童の税に関する標語
   「大切に使う 願いをこめて 税金」
平成28年~(税理士としての活動)
平成28年9月6日  税理士登録(登録番号133279)
平成29年3月14日 経営サポート「経営革新支援機関」認定・「ミラサポ」登録
平成29年4月3日 埼玉県「農業経営の法人化に向けたスペシャリスト(税理士部門)」に選ばれる
身近なお金にまつわる事柄に精通するため、ファイナンシャルプランナー資格取得
中小企業の経営力強化支援法に基づく、経営改善計画の策定支援研修合格
(経営改善計画書の作成、金融機関からの融資の支援プランの作成)
個人・法人事業及び相続などのワンストップ化を図ります。
育てていただいた皆様への恩返しとして、租税教室を「生涯の役割」にできたらいいなと考えております。
 H28.10月~ 新曽小 新曽中 戸田東中 川口工業など
 制服着て1億円のジュラルミンケース&米俵を持参し、未来体験型の租税教室
  「お金・税金・社会の仕組み」を熱意をもってお話します。
戸田市商工会会員
(地域密着、地元の楽しい飲食店発掘をしています)
お客様への提案
 当事務所又は自宅に伺い、税の悩みの受け皿をになるべく、
 お客様にあったTAXプランを提案します。
 お客様と苦楽を分かち合い、花が咲くよう全力にてお守りします。
わたくしごと
伊奈町を生活の拠点
戸田市を仕事の拠点
信州上田を憩いの拠点としています。
人生、山あり谷あり、反省の連続ですが、だからこそ、様々な改良を重ね、
未来のため・3姉妹の父親としても、日々格闘しています。
見習う偉人 
「渋沢栄一 論語とそろばん」
好きな言葉 
「一人ひとりに天の使命があり、その天命を楽しんで生きる」
好きなプロ野球チーム
「赤ヘル、山本浩二の時代から、赤の軍団 広島東洋カープ
 限られた予算の中で、工夫しながら選手を育てる
 また、選手の意思を尊重しFAにも、広島復帰にも寛大なことが好きな理由です」
趣味
「頭と体を鍛えること(具体的には読書と運動です)・日記を書くこと」
 読書は子供の教育に良いなと思った本を中心に、耳で聞くリスニングや映像でで考えるや「NHK100分で名著・プロフェッショナル」などを参考にしています。
 信州上田を第二の故郷として15年、家庭菜園や四季折々の信州山歩き、食べ歩き
CEO